[日本語訳]ペク・アヨン & GOT7 JB “Just Because”レコーディングインタビュー

ペク・アヨンとGOT7 JBのデュエット曲”그냥 한번(Just Because)”のリリースを前に、2016年11月29日レコーディングについての二人のインタビュー記事が公開されました。

元の記事は[こちら]


[ペク・アヨン × JB] ぶるぶるorほろ苦い
クリスマススキャンダル
“그냥 한번”レコーディング室インタビュー!

ペクアヨン&JB1

私たちのクリスマス!

JYPの同い年、ペク・アヨンとJBがクリスマスシーズンソング”그냥 한번(Just Because)”で出会いました!
(2人の声の悩殺(やくざ)ペア…私は賛成です…♡)

クリスマスと年末に感じられる、うきうきする男女の微妙な感情がペク・アヨン×JB の甘い声と調和し、多くの方々の感性を刺激するでしょう。

年末にふさわしい温かいメロディーと100%共感できる歌詞、”私、恋に落ちちゃった!”となりたい方々の感性を10000%刺激してくれる”그냥 한번(Just Because)”レコーディングスタジオインタビュー現場にGO GO~!

ペクアヨンJB2

笑顔満開で和気あいあいとした雰囲気の中で始まったインタビュー

一緒にデュエットすることになったきっかけが気になります!

JB アヨンさんが最初にデュエットパートナーを探していて、ちょうど僕も偶然その曲を聴いてみたら気にいってすごく歌いたくなり、アヨンさんに僕から一緒にやらないかとお願いしました。

ペク・アヨンさんとGOT7の関わりは初めてではないですよね? デュエットパートナーとしてのGOT7メンバーはいかがですか?

アヨン 実際私はこれまでGOT7のメンバーの方々とかなりの回数のデュエットステージをやってきました。

JB 誰がいましたっけ?

アヨン ジェクスンさんとは”이럴거면 그러지말지(こんなことならそうしない)” のスペシャルステージで少し呼吸を合わせた経験がありますし、マークさんベンベンさんとはJYP NATIONのコンサートで一緒にステージに立ったことがあります。
JBさんとは親しい友達として過ごしてきたので、こういったラブソングで呼吸を合わせるのはぎこちない部分もあったんですが、やはりリーダーだからか頼もしく、物静かに導いてくれて、作業をよりよく終えることができたと思います。

JBさんは”ドリーム・ハイ”OST以降、女性アーティストと久しぶりのデュエットですよね。感想はいかがですか?

JB この話が出てくるとは思いませんでした(笑)。実際女性アーティストだけでなく、GOT7メンバー以外のアーティストの方とデュエットすること自体が久しぶりなので、すごく緊張したし、しっかりやらなきゃというプレッシャーもあったように思います。一緒にプロジェクトをするので、迷惑をかけないようにしようという思いで、一生懸命準備しました。

同じ事務所の仲間ですが、一緒にレコーディングするのは初めてですよね。レコーディング中はいかがでしたか? お二人の呼吸は上手く合いましたか?

アヨン 実際はレコーディング室には別々に入ったんですよ。私が先に録音をして、JBさんが私に合わせていただくという形で進めることになったんです。JBさんについて驚いたことがありまして。最初に曲をもらったときとメロディーや色々な部分が変わってしまって私はすごく苦労したんですが、すぐにやりこなしてしまったんですよ。JBさんはいかかでしたか?

JB 元々ちゃんとやらなければという責任感はあったんですが、アヨンさんがきちんとこの席に座って鷹の目で僕を見つめていたんですよ(笑)。なので、”もっともっと一生懸命やらなければ”と思ったんです。

アヨン 全然! わたしはプレッシャーをかけようと思ったわけではないんです! デュエットパートナーとして最後まで一緒にやろうと思っただけなんです(笑)。

清らかな声のペク・アヨンと甘美な声のJB、お二人とも”声の悩殺(やくざ)”というニックネームを持っていますよね。お互いの声の長所は?

JB ”ペク・アヨン”といえば、きれいで明るい感じの声が長所だと思います。今回の仕事を通してしっかりアヨンさんの声を聞くことができましたが、明るいながらもそれだけではない聞き心地のよい声だと思いました。

アヨン これまでGOT7の曲で聞いていたJBさんの声は、芯が確実で、歌詞を伝達がはっきりしている、そんな声だと思っていましたが、意外に柔らかい声もたくさん持っていたんだと気付きました。本人は柔らかい声ではないと思っていますが(笑)。非常に魅力的なので、みなさんもお聞きになればきっと恋に落ちますよ。

ペク・アヨンさんがこれまで発売した “쏘쏘(so so)”や이럴거면 그러지말지(こんなことなら、そうしない)”が春の雰囲気だとしたら、今回はまさに冬という感じの年末シーズンソングで帰ってきました。今回はペク・アヨン上の共感ソングの延長でしょうか?

アヨン 延長だと思えば、そうもなりえますね。이럴거면 그러지말지(こんなことなら、そうしない)”の主人公が傷ついてずっと一人쏘쏘(so so)”と過ごしている途中、”그냥 한번(Just Because)”で彼の方が思い出す! 今回もやっぱり思い通りにならない愛の話を盛りいれてありますよ。

新曲”그냥 한번(Just Because)”の感想のポイントと特徴を教えてください。

アヨン 冬に良く合いキャロルを連想するようなメロディーが特徴です。歌詞もまた多く、皆さんの昔の恋愛を思い出させるのが感想ポイントではないかと思います。

“그냥 한번(Just Because)”の歌詞の中で一番気に入っている部分は?

アヨン リフレーンは多くの方々が愛してくださるので(笑)。私は2節のVerse部分が好きです。

너 또 헤어졌더라 그새. 착하고 예뻤는데 그 애
きみ、また別れたんだ、いつの間に。良い子だったし可愛かったのにね、あの子”

好きな気持ちを隠そうとする女の子の心をうまく表現していると思います。

JB 男のこころに突き刺さるそんな部分が好きなんですね(笑)。冗談はさておき、僕は最後のリフレーンの、

“분위기에 나 이런 건지, 널 보면 알 것 같아.
雰囲気で僕/私はこうなったのか、君を見ればわかる気がする”

この部分が好きです。確実に好き合っているというわけではない男女の間の慎重な感じと、曖昧な境界線を表現しているように思います。

もう12月です。クリスマスまたは年末に”그냥 한번(ただ一度)”してみたいことはありますか?

アヨン いくら考えてもこれ以外に浮かび上がらないです。ただ家にだけいるのでなければ良いなと思います。JBさんは?

JB うーん…前に僕がスカイダイビングをしたんですが、雪が降っているときにスカイダイビングをしてみたらまた楽しいんじゃないかと思います。

 

11月30日0時! みなさんに特別なクリスマスの贈り物をプレゼントしてくれるプロの胸きゅん師たち!

ペク・アヨン×JBの”그냥 한번”を100回, いや1000回聞きますよね?

今年の冬、 “그냥 한번”で暖かい年末送ってくださいね~!


以上です。二人の新曲楽しみですね♡

その他の日本語訳インタビュー記事は[こちら]

  訳の間違い等、お気づきの点はコメントください(><)

[GOT7と韓国語2日目]強めの主張の表現<~말이야(말이에요)!>

こんにちは、GOT7に絡めた韓国語の表現の学習2日目です。
前回に引き続き、語尾の表現をひとつ紹介します。


【GOT7と韓国語2日目 強めの主張の表現 <~말이야(말이에요)>】

“~だってば(ですってば)!”といった相手に強く主張する表現は、韓国語では語尾に<~말이야(말이에요)>をつけます。<~マリヤ(マリエヨ)!>と読みます。強く主張したいときには、はっきり言うのがコツです。

韓国人はかなり強く言う場合が多いように感じます。喧嘩のときなど。 (ソース : 韓国ドラマ数十本)

ただ”어제 말이야(昨日のことなんだけど)..”などの話し始めや、”무슨 말이에요?(何のお話でしょうか?)”と言ったときにも使うので、必ずしも強い主張だけではありません。

まず、この<말이야(말이에요)>を分解してみると、

(言葉、話) + 이야/이에요(だよ/です)

の2つに分けることができます。

 

これを踏まえて、<~말이야(말이에요)!>の直前につくものは大きく分けて4つの形があります。

1. 名詞
2. 用言の連体形
3.  その他の名詞<말>につく形

例文と解説

1. [名詞]

HEY 너말야 조심해 !
(アルバム『Flight log : Turbulence』内の収録曲『HEY』より。0:50前後、他多数)
HEY お前のことだよ、気をつけろ!

お前、きみ
말야 こと/話
だってば
말이야の
短縮形
조심해 用心する
気をつける
조심하다
のヘヨ体
(命令)

ここでは名詞<너>に直接<말야(말이야)>をつけています。簡単ですね。

2-1. [動詞の連体形]

이건 네게 하는 말이야.
(アルバム『Flight log : Turbulence』内の収録曲『아파』より。3:54前後)
これは君にしてる話なんだよ。

이건 これは 이것은の省略形
お前、きみ
~に、~へ
하는 する、している 하다の連体形
말이야 こと/話だってば

ここでは<말(話)>を修飾するのが<하다(する)>という動詞なので、<하다(する)>の連体形<하는>をつけています。さて、1.で出てきた<너>と、2.での<네>は同じ意味(お前、きみ)ですが、形が違います。後日詳しく解説しますので、今回は[使い方によって変わる]とだけ覚えておいてください。

2-2. [形容詞の連体形]

영재는 무서운 말이야 !
ヨンジェは怖いんだってば!

영재  ヨンジェ
무서운 怖い 무섭다の
連体形
말이야  こと/話だってば

ここでは<말(話)>を修飾するのが<무섭다(怖い)>という形容詞なので、<무섭다(怖い)>の連体形<무서운>をつけています。

3-1. [その他]

널리고 널린게 여자란 말야.
(アルバム『Flight log : Departure』内の収録曲『Beggin on my knees』より。1:35前後)
どこにでもいるのが女だってば。

널리 散らばり 널리다の
語幹
~て
널린 散らばって
いる
널리다の
連体形
~のが
여자 女、女性
~란 ~という 直前は名詞
말야 こと/話
だってば
말이야の
短縮形

直訳すると”散らばりに散らばっているのが女ってことだよ”となります。今回は名詞<여자(女)>に、<~란(~という)>をつけて、<말(話)>につなげています。
<~란(~という)>ですが、2014年に発売されたアルバム『Identify』に収録されている曲『너란 Girl(君というGirl)』の曲名にまさに使われていますね。

3-2. [その他]

행운이었단 걸 말야.
(アルバム『Mad winter edition』内の収録曲『매일』より。1:10前後)
幸運だったということなんだよ。

행운이  幸運だ 행운이다
の語幹
었단 たという
(過去)
었다는の略
こと という 것을の略
말야  こと/話
だってば
말이야の略

直訳すると、”幸運だったことだという話なんだってば”となりますが、くどいので少しすっきり訳しました。<이다>は、<하다>と似たような感じで、状態を表す語幹について動詞を作ります。今回は<행운(幸運)>にくっついて、”幸運だ”と意味する使い方をしています。

今回の<말이야>の使い方は以上です。


  訳の間違い等、お気づきの点はコメントください(><)

GOT7 songs by KOMU

KOMU氏の関わったGOT7の曲を、古い順にピックアップしました。
作詞のみ担当している方のようです。

 

 

 

1st Full Album in Japan”モリ↑ガッテヨ(Moriagatteyo)”[2016.2発売]

6.Around the World
作詞 KOMU
作曲 Tesung Kim, Jake K, Jimmy Burney
編曲 Tesung Kim

8.JIBBERISH
作詞 KOMU
作曲 Emma Stakes, Obi Mhondera, Tim Hawes, Hamed “K-One” Pirouzpanah
編曲 Hamed “K-One” Pirouzpanah, Obi mhondera, Tim Hawes

 

 

1st Mini Album in Japan “Hey Yah”[2016.11発売]

4.Attention
作詞 Ragoon IM, Amillo, KOMU
作曲 Ragoon IM, Amillo, Garden
編曲 Ragoon IM, Garden, Teria IM

 

 

その他のGOT7作詞・作曲・編曲者一覧は[こちら]から

 

 

  訳の間違い等、お気づきの点はコメントください(><)

GOT7 songs by earattack

earattack氏の関わったGOT7の曲を、古い順にピックアップしました。Flight log: Turbulenceでは13曲中、5曲関わっていますね。そしてその5曲中、4曲をGOT7のメンバーと共同で制作しています。

earattack氏のInstagramアカウントは[こちら]。ときどきGOT7のメンバーが登場します。

5th Mini Album “Flight log:Departure”[2016.3発売]

1.Fly
作詞 earattack, 변방의킥소리
作曲 earattack, 변방의킥소리
編曲 earattack, 오브로스, 5$

2nd Full Album “Flight log: Turbulence”[2016.9発売]

1.Skyway
作詞 earattack, Defsoul(JB)
作曲 earattack, 리시, Defsoul(JB), 변방의킥소리
編曲 earattack, 리시, 변방의킥소리

2.하드캐리(Hard Carry)
作詞 earattack, 유근
作曲 earattack, 리시, 유근
編曲 earattack, 리시

8.My Home
作詞 earattack, Mark
作曲 earattack, 리시, Mark
編曲 earattack, 리시

12.니꿈꿔(Dreamin’)
作詞 earattack, Defsoul(JB), 뱀뱀
作曲 earattack, Defsoul(JB)
編曲 earattack

13.Let Me
作詞 earattack, Mark, 유근
作曲 earattack, 리시, Mark
編曲 earattack, 리시

その他のGOT7作詞・作曲・編曲者一覧は[こちら]から

  訳の間違い等、お気づきの点はコメントください(><)

GOT7 songs by Frants

Frants氏の関わったGOT7の曲を、古い順にピックアップしました。本名(?)は최석(チェ・ソク)氏で韓国人のようですが、韓国だけでなく日本でも多くの楽曲を提供しています。GOT7の楽曲提供者の中でおそらく最多ではないでしょうか。また、2PM・Twice・Wonder Girlsなど数多くのJYP所属の歌手に楽曲提供している方です。

Frants氏について詳しくは[こちら]

2nd Mini Album “Got love”[2014.6発売]

8.A (Frants Remix)
作詞 J.Y. Park “The Asian Soul”
作曲 J.Y. Park “The Asian Soul”
編曲 최석(Frants)

1st Full Album in Japan”モリ↑ガッテヨ(Moriagatteyo)”[2016.2発売]

3.GOT ur LUV
作詞 Frants, Yu-ki Kokubo
作曲 Frants
編曲 Frants

10.ANGEL
作詞 Frants, Ryan IM, Yuhki Shirai
作曲 Frants, Ryan IM
編曲 Frants, Ryan IM

5th Mini Album “Flight log:Departure”[2016.3発売]

3.빛이나(See The Light)
作詞 유겸, Mark, Frants
ラップ作詞 Mark, 뱀뱀
作曲 Frants, 유겸, Mark
編曲 Frants

2nd Full Album “Flight log: Turbulence”[2016.9発売]

5.노잼(No Jam)
作詞 유겸, Mark, Frants, 뱀뱀, Jackson Wang
作曲 유겸, Frants, Mark
編曲 Frants

1st Mini Album in Japan “Hey Yah”[2016.11発売]

3.Let me know
作詞 Yu Gyeom, Frants, Natsumi Kobayashi, Amon Hayashi
作曲 Yu Gyeom, Frants
編曲 Frants

5. Over & Over
作詞 Jang Wooyoung(2PM), Frants, Yuhki shirai
作曲 Jang Wooyoung(2PM), Frants
編曲 Frants

6.離さなければ・・・
作詞 Defsoul, Frants, Kenji Kabashima
作曲 Defsoul, Frants
編曲 Frants

その他のGOT7作詞・作曲・編曲者一覧は[こちら]から

  訳の間違い等、お気づきの点はコメントください(><)